平成29年度(2017年度)

「従業員の育児休業・育児休暇の取得推進に熱心な企業」として表彰されました

2017.2.27 


平成29年2月2日(木)滋賀県の琵琶湖ホテルにて開催された「従業員の育児休業・育児休暇の取得推進に熱心な企業」表彰式にて、檸檬会の働き方が表彰をされました。
 

  

(越智 大津市長から表彰を受けるレイモンド淡海保育園 園長 若松 ひろみ)



檸檬会では、働きやすい環境づくりの為に様々な勤務形態や制度を整備しています。
今回の表彰で評価いただいた檸檬会の勤務制度をご紹介します。
 
◆従業員が家庭状況に応じて「年間休日数が多い正職員」「勤務時間数が少ない正職員」「一時的なパート勤務」などを選択できる、ワーク・ライフ・バランスを考慮した人事システムの構築
 
詳細はこちら
働き方について
 

平成28年度(2016年度)

実践奨励賞を受賞しました。

2016.03.19

受賞した実践報告
子どもの興味・関心に基づく活動の展開
―お泊り保育から運動会、生活発表会へとつながる子どもの育ち―
報告者:一谷あす香(実践時:年長担任)

 
昨年度のれもん保育園の実践事例報告に対し、日本保育協会より実践奨励賞が授与されました。
 
 
社会福祉法人 日本保育協会
http://www.nippo.or.jp/laboratory/index2.html
 

平成27年度(2015年度)

日本乳幼児教育学会新人賞
第13回新人賞受賞

2015.12.01

受賞した論文テーマ
エピソード記述への取り組みによる幼児理解の変容
ー幼児理解と保育記録の関連に着目してー

  このたび、事務局長兼れもん保育園園長の青木一永が日本乳幼児教育学会第13回新人賞を受賞しました。 なお、日本乳幼児教育学会新人賞とは、学会員が執筆した乳幼児教育に関連のある修士論文で、研究目的、方法、手続きなど論理的、実証的で、研究者として将 来性があると期待される研究に対して与えられるものです。
 
 
日本乳幼児教育学会
http://www.jseyc.org/sinjinsho/fresh.htm

平成25年度(2013年度)

グッドデザイン賞を受賞しました。

2013.10.10

 この4月に開園したレイモンド向日保育園(京都府向日市)が、2013年度グッドデザイン賞を受賞いたしました。

 

 
■事業主体名 社会福祉法人檸檬会
■分類    商業・産業用途の建築物・空間
■受賞企業  株式会社アーキヴィジョン広谷スタジオ
 
 京都府向日市に建つ、0歳〜5歳の180人の児童を預かる保育園です。限られた敷地面積を有効に使うため、「平屋建ての園舎と屋上園庭」の可能性を追求し ました。保育室には、形・色・天窓の方向が全て異なる「空の家」を計画し、子供達が自然光の変化に自ら気づく装置としました。この「空の家」は屋上に姿を 現し、小さな家が並ぶ「小さな村」の様なイメージの園庭を作り出します。子供達は走り回ってはお気に入りの場所見つけて、仲間と新しい遊びを創造します。 周囲の壁の開口からは新幹線や街を眺めることができ、「空の家」の窓から保育室を見ることもできます。「小さな村」は、それ自体が大きな遊具の様な空間です。
 
GOOD DESIGN AWARD 2013
https://www.g-mark.org/award/describe/40369
 

キッズデザイン賞を受賞しました。

2013.7.21

 この4月に開園したレイモンド庄中保育園(愛知県尾張旭市)で行ったCCD(チャイルドコミュニケーションデザイン)プロジェクトが、2013年度(第7回)キッズデザイン賞を受賞いたしました。

 

 
■企業名・団体名  社会福祉法人 檸檬会/株式会社マーズデザインワークショップ
■対象  保育園・幼稚園・学校・施設・病院・サイン計画・ミュージアム・ショールーム
■デザインミッション  子どもたちの創造性と未来を拓くデザイン
■分類   コミュニケーションデザイン分野
■部門   感性・創造性部門
 

開発の考え方

 現在保育園に求められる価値は子どもを預かることが中心で、未来を担う子どもたちの豊かな学びの場として、地域に活力を与えるコミュニティ拠点としての評 価は低い。CCDプロジェクトは「クリエイティブ」「アイデンティティ」「コミュニティ」を切り口に保育園の機能をリ・デザインし新たな保育園の可能性を 提案するものです。
 

審査委員コメント

 現役デザイナーをファシリテーターとして保育園へ派遣し、保育士と連携してアートプログラムを実践する独自性の高い取り組みである。子育ては地域のもの、そのための人材育成とネットワークを構築する、というこれからの保育ネットワークの在り方を示す先進モデルである。
 
KIDS DESIGN AWARD 2013
http://www.kidsdesignaward.jp/search/detail_130267c3
 

キッズデザイン賞を受賞しました。

2013.7.20

 この4月に開園したレイモンド向日保育園(京都府向日市)が、2013年度(第7回)キッズデザイン賞を受賞いたしました。

 

 
■企業名・団体名  社会福祉法人 檸檬会/株式会社アーキヴィジョン広谷スタジオ/株式会社マーズデザインワークショップ/小泉スタジオ
■対象  保育園・幼稚園・学校・施設・病院・サイン計画・ミュージアム・ショールーム
■デザインミッション  子どもたちを産み育てやすいデザイン
■分類   建築・空間デザイン分野
■部門   地域・社会部門
 

開発の考え方

 都市型保育園として限られた敷地に「多層の園舎と残った土地の園庭」という従来の構図ではなく、「平屋の保育空間と屋上園庭」で構成し、その可能性を追求し ました。これによって、トップライトによる採光や高い天井高を確保した広がりのある園舎と空に開かれた明るく広い園庭が実現しました。
 

審査委員コメント

 風と自然光を取り入れる屋上小屋がそのまま子どもの遊び場になり、この構造のおかげで内部空間も広がりと気持ち良さをもたらしている。合理的かつ子どもの創造力を喚起する巧みな設計と言える。室内のアートワークスペースはそこで培った創造力を発揮する場所になるはずだ。
 

仕様

 保育室に配した「空の家」は形・色・天窓の方向が異なり、子供達が自然光の変化に自ら気づく空間です。「空の家」は屋上園庭に現れ、「小さな村」のような空間を構成し、それ自体が大きな遊具となる園庭です。
 
 
KIDS DESIGN AWARD 2013
http://www.kidsdesignaward.jp/search/detail_130282b6
 

平成24年度(2012年度)

グッドデザイン賞を受賞しました。

2012.10.6

今年4月に開園した「レイモンド庄中保育園」が受賞しました!
先のキッズデザイン賞に続いてのW受賞です。
※連名応募:社会福祉法人檸檬会/株式会社アーキヴィジョン広谷スタジオ

 

 
■事業主体名 社会福祉法人檸檬会
■分類    商業・産業用途の建築物・空間
■受賞企業  株式会社アーキヴィジョン広谷スタジオ
 
■賞作品について
 愛知県尾張旭市の郊外に建つ、0歳から5歳までの140人の児童を預かる保育園です。従来の保育園では、遊ぶ・食べる・排泄する・眠るといった子供 たちの生活が諸室の機能によって分節されています。私達は子供たちの生活を連続した時間であるととらえた空間をめざし、そこに配したアートワークを使っ て、保育士が自らつくった物語を話し、子供たちがその続きを考えるといった立体的な絵本のような空間を計画しました。また、園庭にはブランコや滑り台と いった遊具ではなく、子供たちが自ら遊び方を創造するオリジナル遊具を配しました。これはアートやデザインの力で、より質の高い保育運営を行うことを目標 にした新しい保育環境づくりです。
 
GOOD DESIGN AWARD 2012
https://www.g-mark.org/award/describe/39371
 

キッズデザイン優秀賞を受賞しました。

2012.7.30

 平成24年4月に開園したレイモンド庄中保育園(愛知県尾張旭市)が、このたび、第6回キッズデザイン賞優秀賞を受賞しました。昨年度、同賞を受賞したレイモンド長浜保育園に引き続いての受賞となります。

 

 
■企業名・団体名  社会福祉法人 檸檬会/株式会社アーキヴィジョン広谷スタジオ/株式会社マーズデザインワークショップ/小泉スタジオ
■対象  保育園・幼稚園・学校・施設・病院・サイン計画・ミュージアム・ショールーム
■デザインミッション  子どもたちを産み育てやすいデザイン
■分類   建築・空間デザイン分野
■部門   子どもの産み育て支援デザイン 地域・社会部門
■賞名   優秀賞 子どもの産み育て支援デザイン 地域・社会部門
 

開発の考え方

 従来の保育園では、遊ぶ・食べる・排泄する・眠るといった子供たちの生活が諸室の機能によって分節されています。私達は子供たちの生活を連続した時間でとら えた空間と、そこに配したアートワークを使って、保育士が自らつくった物語を話し、子供たちがその続きを考えるといった立体的な絵本のような建築を目指し ました。
 

審査委員コメント

 独特のアーチ形状を組み合わせた斬新な空間設計、物語性を持たせたアートワークなど作り手のメッセージが明確に伝わってくる。過度な手助けをせずに子ども自らが考え、生み出すアイデアをやさしく受け入れてくれるような空間である。
 

受賞理由

 独特のアーチ型の組み合わせによる大胆な空間構成は、親しみやすく子どもの記憶に残る空間となっている。随所に設けられたアートワークは子どもや保育士自らが物語を創作するきっかけを与える。過度な装飾を排除しつつ、子どもの創造性を喚起するデザインに好感が持てる。
 

仕様

アーチ型の断面空間を大小のアーチ型の開口が繋ぐ空間です。子供たちは、地下の街・潜水艦の中・雲の中と空間イメージを膨らませ、天窓からの光の変化に自ら気付き、お気に入りの場所を見つけて時間を過ごします。
 
 
KIDS DESIGN AWARD 2012
http://www.kidsdesignaward.jp/search/detail_120364b6
 

平成23年度(2011年度)

グッドデザイン賞を受賞しました。

2011.10.3

 この4月に開園したレイモンド長浜保育園(滋賀県長浜市)が、2011年度グッドデザイン賞を受賞いたしました。

 

 
■事業主体名 社会福祉法人檸檬会
■分類    商業・産業用途の建築物・空間
■受賞企業  株式会社アーキヴィジョン広谷スタジオ
 
 滋賀県長浜市郊外に建つ、0歳児から5歳児まで園児90名を預かる保育園です。園舎は平屋建で計画し、内部と園庭や、各室同士を透明感のある連続した空間 とした上で、保育室に「空の家」を配しました。「空の家」は、形状と大きさと色彩がそれぞれ異なる四角錐台の天井の高い空間で、異なる方向に天窓を持ち、 時間や季節による光の変化を感じる空間です。子供たちは日常生活の中で、光の変化に気づいたり、光を追いかけて遊んだりと、この天からの恵みを自然に楽し んでいます。また「空の家」は、外部にもその形状が現れ、独特のシルエットが標準化した地方の風景に個性を与えています。
 
GOOD DESIGN AWARD 2011
https://www.g-mark.org/award/describe/38045
 

キッズデザイン優秀賞を受賞しました。

2011.7.20

 このたび、レイモンド長浜保育園(滋賀県長浜市)が、第5回キッズデザイン賞に入賞いたしました。

 ※キッズデザイン賞とは、子どもたちの安全・安心に貢献するデザイン、子どもたちの創造性と未来を拓くデザイン、そして子どもたちを産み育てやすいデザインを顕彰する制度です。
 

 
■企業名・団体名  社会福祉法人 檸檬会/株式会社アーキヴィジョン広谷スタジオ/株式会社マーズデザインワークショップ/小泉スタジオ
■対象  保育園・幼稚園・学校・施設・病院・サイン計画・ミュージアム・ショールーム
■デザインミッション  子どもたちの創造性と未来を拓くデザイン
            子どもたちを産み育てやすいデザイン
■分類   建築・空間デザイン分野
■部門   フューチャープロダクツ部門
■賞名   優秀賞 フューチャープロダクツ部門
 

開発の考え方

 従来の保育園では、外観や共有部に新しいデザインを採用することはあっても、園児が一番長く過ごす保育室は標準的な空間(小学校の教室のような)でした。 そこで、保育室の中に形や色の異なる小さな家のような空間を配置することによって、子供たちが「自分たちの家」と感じ、遊びを創造する場所となることを目 指しました。
 

審査委員コメント

 自然光を取り入れ、高く開放的な天井と自分の家のような保育室のデザインが秀逸。施設にはレモンの妖精が棲みついていて、いろいろな痕跡が残っている、というアートを駆使した物語性も子どもの好奇心や想像力をかき立てる卓抜なアイデアである。
 

受賞理由

 天井が高く開放的で子どもの記憶に残る建物。保育室のアート空間的アプローチも同様で、幼少期のこうした体験が感受性や好奇心を育むということを空間デザインから具現化した点を評価した。
 

仕様

 保育室に置かれた小さな家は、大屋根を突き抜けて空へと伸び、自然光を内部に導く「空の家」です。そして子供たちは異なる方向に開けた天窓からの光で時間や季節の変化に気づき、自ら光の遊びを創造します。
 
 
KIDS DESIGN AWARD 2011
http://www.kidsdesignaward.jp/search/detail_110139b4