この春、新しい園。

2017.04.01


平成29年4月に新たにレイモンドとなる施設が2園、開園しました。


滋賀県でレイモンド6施設目となるレイモンド長浜南こども園(滋賀県長浜市)。レイモンド長浜南こども園は、滋賀県長浜市で2施設目となります。近隣には、この4月に認可保育園から認可こども園に変わったレイモンド長浜こども園があります。



レイモンド長浜南こども園 外観


レイモンド長浜南こども園 保育室


レイモンド長浜南こども園 内観


近隣にある、4月に認可こども園として開園したレイモンド長浜こども園

初めての沖縄県での開園となるレイモンドあしびなー保育園(沖縄県那覇市)。「あしびなー」とは沖縄の言葉で、レイモンドあしびなー保育園が那覇市の「遊びの庭」や「コミュニティの場」にしたいという思いからそう名付けました。


また、檸檬会発祥園であるれもん保育園(和歌山県紀の川市)がこの春、園舎を一新し幼保連携型認定こども園、レイモンドこども園として移転開園しました。



4月に園舎が新しくなって開園したレイモンドこども園


レイモンドこども園 内観


レイモンドこども園 内観


レイモンドこども園のオープニングセレモニー

2017.3.27


和歌山県にある「れもん保育園」が幼保連携型こども園への移行に伴って
新しく「レイモンドこども園」となり、4月1日より開園致します。
そのお披露目も含めたセレモニー式です。

たくさんの方々にご来園頂きました。ありがとうございます。



また、たくさんのお花を頂き、レイモンドこども園の玄関ホールも華やかに
彩りがあります。



感謝状の贈呈式です。



セレモニー終了後、ご出席頂いた皆様に園を見学頂きました。


また、一部、レイモンドこども園をご紹介させて頂きます。





新卒者研修を開催しました

2017.3.10


3月3日(金)~4日(土)にかけて、京都駅前会議室とレイモンド向日保育園にて、新卒者研修を実施しました。
  

<br>
 
就業前の研修として、法人理念そして保育理念(3つの心)について理解を深め、また保育事業の専門性の高さ、責任の重さと共にやりがいを知り、組織・チームの一員としての姿勢、さらには社会人として、保育者としての心構え、マナー等を学び、この 2 日間本当に実りある研修となりました。 
 
<br>


保育の質を保つためには、良い人材が必要です。だからこそ檸檬会では、様々な研修や園交流を通して人を育てる事に力を注いでいます。4月から檸檬会の職員として活躍していく姿が楽しみです。



「従業員の育児休業・育児休暇の取得推進に熱心な企業」として表彰されました

2017.2.14


平成2922日(木)滋賀県の琵琶湖ホテルにて開催された「従業員の育児休業・育児休暇の取得推進に熱心な企業」表彰式にて、檸檬会の働き方が表彰をされました。
 

 

(越智 大津市長から表彰を受けるレイモンド淡海保育園 園長 若松 ひろみ)



檸檬会では、働きやすい環境づくりの為に様々な勤務形態や制度を整備しています。
今回の表彰で評価いただいた檸檬会の勤務制度をご紹介します。
 
◆従業員が家庭状況に応じて「年間休日数が多い正職員」「勤務時間数が少ない正職員」「一時的なパート勤務」などを選択できる、ワーク・ライフ・バランスを考慮した人事システムの構築
 
檸檬会ではそれぞれの働き方について、こどもたちのためにという思いから、
子どもたち=KIDS の文字を頭文字に、○キャストと呼んでおります。

Kキャスト

年俸制で管理職が対象です。

Iキャスト・Dキャスト

一般正職員のキャストです。Iキャストは一般的な働き方です。Dキャストは年間休日数が多く余暇を充実させながら働きたい方へ。ちなみに両キャストともに業務内容は変わりません。

Sキャスト

短時間の正職員制度や固定シフトの正職員制度の導入によって職員のワークライフバランスを支えます。

 

パート職員

時間給の働き方です。

K キャスト
I キャスト D キャスト S キャスト パート職員
 管理職 たくさん働きたい   休日がたくさんほしい 家庭環境などを考慮して
働きたい
 時間給で働きたい
  年間休日106日
(※特別休暇含む)
年間休日120日
(※特別休暇含む)
シフト固定正職員
短時間正職員
 時間給職員

その他、檸檬会では年間休日数の増加、職場復帰支援制度などを整備し、社会福祉に係わる従業員の為、働きやすい環境づくりに努めています。


檸檬会の研修「園交流」

2017.2.2

豊山町立青山保育園(愛知県豊山町)かられもん保育園(和歌山県紀の川市)へ園交流にやってきました。


近藤光児さん (豊山町立青山保育園・5歳児担任)
 

<インタビュー>
園交流へ来られてどうですか?
 

  あちこちでいろいろな活動が始まる様子をみたとき、子どもが主体的で「のびのびしているな」と思いました。 また、歯磨きしている子どもを見つけ「どうして歯を磨いてるの?」と尋ねたら、「ご飯食べてきたから」とのこと。 このように子どもが自分で考え、流れていく1日だったことを自園へ戻って伝えたいと思います。 さりげない保育者の働きかけをしっかり見て帰ります。
 

 
 

 
 
 



LinkIcon4

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 |
2LinkIcon